生活に役立つ情報・旬な話題・オススメの物を紹介♪

QuickPick infomation

1歳

1歳児の夜泣きがひどい!対策は1歳に合ったものを選ぼう!

更新日:

夜泣きする1歳の赤ちゃん

「うちの子、もう1歳なのにまだ夜泣きがひどいの(泣)」と悩んでいるお母さんはいませんか?

そんな悩めるお母さんに平和な夜を過ごしていただきたく、1歳児の夜泣き対策に有効な生活リズムの整え方、断乳について、そして安心のさせ方を説明します。

これを読んで、安心して眠れる夜をお過ごしください。

スポンサーリンク

生活リズムを整えて夜泣きとサヨナラ!

シャボン玉を追いかける子供

夜にぐっすり寝てもらえるような生活リズムに整えましょう。眠りが深ければ起きて泣くことも少なくなります。

 

実際に、私が娘の生活リズムを整えるうえで意識したことはコチラです。

1、朝は6時半に起こす(といっても大体5時~6時くらいに勝手に起きていました)

2、朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びさせる(体と脳を起こします)

3、午前中は支援センターか児童館か園庭開放で体を動かして遊ばせる(お昼寝時すんなり寝てもらうために疲れてもらう)

4、昼ごはんは11時半から12時には食べさせ始める(食べたあとすぐお昼寝の為。遅くなるとその分昼寝が遅くなるから)

5、12時半からの昼寝開始を目指す(15時以降まで寝かせないようにするため)

6、昼寝は長くても2時間 それまでに起こす(長いと夜の寝かしつけに時間がかかります)

7、午後は公園かお散歩 30分~1時間外で体を動かす(適度な疲れで夜もぐっすり)

8、お風呂は寝る1時間前までに済ませる(体が冷え始める頃が丁度眠くなる頃です)

9、寝室は真っ暗にする(寝る時間だよという意識付け)

10、寝る前にテレビや動画を長く見せたりしない 遊びも激しくないものを選ぶ(興奮させると寝かしつけに時間がかかります)

これでうちの娘は夜泣き知らずでした。昼間の過ごし方は保育園のスケジュールを参考にさせてもらっています。

 

1歳なら断乳も一つの方法です!

おっぱいを飲む赤ちゃん

おっぱいを飲んでいる子は、夜泣きをしやすいと思います。

ふと目を覚ました時に口が寂しいと感じてしまうと、泣くキッカケになってしまうからです。

 

うちの娘はおっぱいを1歳2ヶ月で卒業しました。夜のおっぱいは10ヶ月で止めさせました。1時間毎に起きてはおっぱいというのを4時間続けた時に私の方が嫌になって夜間断乳しました。

1歳ならもう完全に断乳してしまってもいいかもしれません。断乳当日は本当にしんどくて軽く後悔もしましたが、成功してからはそりゃあもう朝までグッスリです。

 

しんどいのは3日と聞いていましたが、うちの場合は2日でした。

初日は2時間ぶっ続けで泣き続けました。本当に本当にしんどかったです。

2日目は1時間泣いて寝てくれました。

 

後悔の原因は、私の急な判断で断乳を始めてしまったことです。旦那にも相談することなく、勝手にスタートして一人で戦ってしまったのでしんどかったです。

本当はもっとスケジュールを練って、旦那さんの休みに合わせて二人体制で実施するものだったんです。うちは仕事の前日は娘が泣いてもしらんぷりな人だったので、本当に一人での戦いでした。だっこを変わってくれる人がいないと、トイレに行くのも大変でしたね。

仕方なく泣く我が子を布団に置いて、サッと行って帰ってきましたが泣き方はエスカレートし、泣き止ませは最初からやり直しでした。置いて行くのも「ごめんね」という思いでしんどかったです。

 

お気に入りを枕元に置いて泣いた時の対策に!

ベッドで笑顔の赤ちゃん

1歳にもなると段々と自分のお気に入りグッズが出てくると思います。

うちの娘はワンワ、ジャンジャン、アンパンマン、トーマスといった王道が好きです。今1歳9ヶ月ですが、最近は仮面ライダーエグゼイドも好きみたいです。

こういったお気に入りを枕元に置いておけば、夜泣きが始まった時にすぐに対応できると思いますよ。

友達のところの男の子はタグがあれば眠れる子なので、お気に入りのサボさんのぬいぐるみのタグをすぐに触れるようにしているそうです。

 

いつものものっていうのが安心できますよね。いわゆる「ライナスの毛布」のことです。

安心させるということでしたら「お母さんのかおり」もいいですよ。お母さんのシャツを一枚着せて寝かせるとか、いつも使っているストールを側においておくとかもにおいを感じられていいと思います。

もちろんお母さんが一緒に寝てあげるのが一番だと思います。どこか触れていれば体温を感じられますし、泣き出して「大丈夫よ」と伝えてあげれば声を聞けて安心すると思いますよ。

 

1歳児の夜泣き対策 -まとめ-

1歳の誕生日ケーキ

1歳児の夜泣き対策は、夜ぐっすり寝てもらえるように生活リズムを整えることが有効です。

自分で歩けるようになっている子がほとんどなので、たくさん体を動かして遊んで、夜のぐっすり睡眠の為に疲れてもらいましょう。

授乳している子は夜だけでもおっぱいをやめることで、夜泣きのキッカケを減らすことができます。

いざ泣いた時の為に、寝室にお気に入りグッズを置いておくと泣き止む手助けになりますよ。

 

私はいまだに娘の早起きと寝つきの悪さに悩まされる日があるので、昼寝時間を調整したり疲れさせ方を変えてみたりしています。

生活リズムを整えて、根本から対策する意識が大事ですし、有効だと思います。

自分の子に合う方法を見つけて、平和な夜を過ごしましょう。

 

-1歳
-

Copyright© QuickPick infomation , 2018 AllRights Reserved.