生活に役立つ情報・旬な話題・オススメの物を紹介♪

QuickPick infomation

小学生

ダサいお母さん必見!小学校の入学式で浮かないための服装選び!

更新日:

ランドセルを背負って桜並木を歩く少女

今まで育ててきた我が子の入学式。それは子育ての節目ともいえる行事だと思います。

真新しいランドセルを背負う我が子を見て、今までの子育てを振り返り、感慨深い気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

 

私も一昨年の春に息子の入学式を迎え、ランドセルを背負う息子を見て「ようやくここまできたか…」となんともいえない気持ちになったことを鮮明に覚えています。

だけど「子供の入学準備に追われて自分の着る服のことなんてなにも考えていない!」というお母さんいませんか?

「入学式は子供が主役だから、親の着る服なんて…」それはごもっともかもしれませんが...

そうは言っても、なにも考えずに適当な服を着て行ってしまうと入学式で浮いた状態になってしまうかもしれません!

そこで、今回は私が実践した「入学式で浮かないための服装選び」をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

入学式は子供が主役!だからこその服選び!

コーヒーを飲む母子

Unsplash / Pixabay

入学式はもちろん子供が主役です。

だけど、だからこそお母さんの服選びは重要!

派手すぎるのはもちろんNG!だからといって地味すぎても華やかな入学式の場で浮いてしまいます。

 

なんて、偉そうなことを言ってますが、私自身オシャレというものに全く興味のないダサいお母さんでして…

息子の入学式に就職活動の時に買ったリクルートスーツを着ようとしていたダメダメっぷり…

それを身内に話したら、もちろん「何を考えてるんだ!?」と指摘をいただきましたよ(笑)

結局、友人に協力してもらって入学式の時に着る服を買いに行くことになりました。

 

実はこの友人が丸の内で長年OLをしているTHE・働くママ!

着ている服装も、控えめながらもオシャレな感じでいつもすごいなぁって思ってたんです。

10年来の友人ですが、一緒に洋服を買いに行くなんてその日が初めて…

今までオシャレだなぁって思っていただけで、そういう話をほとんどしなかったので、ここぞとばかりに色んなことを教えてもらっちゃいました!

その時にもらったアドバイスを紹介しますね!

 

 

脇役だからこそ地味なデザイン!自分の肌に合った色を!

オシャレに興味のない人が無理してオシャレしようとすると派手な色や奇抜なデザインのものを選びがち…

それだと確実に入学式では浮いてしまいます!

だからといって無難な色やデザインを選ぶとダサいお母さんのまま...

それじゃあどうすれば良いのでしょう?

このときに友人からアドバイスをもらったのは2つだけ!

デザインと色の選び方でした。

 

まずは色の選び方

これを間違えなければほぼ完ぺきといっても過言ではありません。

色選びで重要なことは自分の肌の色に合わせること

 

入学式用のスーツが並んでいる売り場では、白やピンクのものが多く見られます。

しかしそういった明るい色は、色白な人が着ないと似合わないんだそう。

あとは童顔と周りから言われる人は白やピンクが似合うそうですよ。

 

私は色白でもないし、普段から老け顔と言われているのでこの手の色は選べませんでした。

個人的には白とかピンク好きなんですけどね…可愛いじゃないですか…

私のように色白でも童顔でもない人は紺色をベースにしたスーツを選ぶことをお勧めします。

地味だな…と思っても似合う色じゃないと浮いてしまいますのでご注意を!

 

次に重要なのはデザインです。

入学式用のスーツが並んでいる売り場に変な物が置いてあることはそうそうないですが、たまにヒラヒラした可愛いものだったり、カッチリしたかっこいいデザインのものがあります。

しかし!そういうデザインのものは要注意!!

売り場で目を引くということは、入学式の場でも目を引くということ!つまり浮いてしまうのです!!

だからパッと見て一番最初に目を引いたデザインのものは選ばないようにしましょう。

 

これだけ分かっていればあとは何を選んでも大丈夫!

今はデザインも豊富ですし、売り場に並んでいるスーツだったらまず間違いはありません。

もし地味すぎると思ったら胸元に小さなコサージュをつけるだけでもだいぶ印象が変わりますので、必要に応じてそういった小物を選んでも良いかもしれませんね。

 

入学式の洋服選びで重要なことまとめ

1.色白・童顔の人は白やピンクをベースにしたもの、それ以外の人は紺色をベースにしたものを選ぶこと!

2.売り場で最初に目を引いたものは選ばない!

 

たったこの2つだけを実践するだけでダサいと言われることはないでしょう!

実際私がこの2つを意識して選んだスーツを着て行ったら、知っているママ友さんに別人かと思ったと言われるほどでした!

それまでがよっぽどダサかったということでもありますが...(笑)

 

大切な子供の入学式。家族との思い出がみんなにとって良いものであるのが一番ですよね。

そのためにもお母さんの洋服選びにちょっと気を配ってみてはいかがでしょうか。

 

アドセンス 記事下

アドセンス 記事下

いいね

-小学生

Copyright© QuickPick infomation , 2018 AllRights Reserved.